【エロ漫画】女子高生に自慢の巨根を強制的にしゃぶられて精子をたっぷりお口にぶっかける鬼畜男 | 穢夢の遺産 | 天竺浪人


エロ漫画の詳細

作者 天竺浪人
作品 穢夢の遺産
出版社 三和出版

あらすじ

パニックを起こす街中…絶望に陥る理由は震災だった!そんな状況で主人公の男も父を亡くす事に…そしてその日を堺に日常が一変する。父を亡くしても悲しむどころか自業自得で最後まではた迷惑な親父だったと毛嫌いする男…そんな主人公の父の遺影の前で手を合わせるのは自宅に連れ込まれた同級生のJK。遺影の印象からイイお父さんだった事が分かると語る彼女の発言に大笑いしながら男が取り出したのは肉棒だった!?親父への餞だと遺影の前でJKにフェラチオさせる男は頭の中で未亡人となった母の事を考えていて…。

本編

穢夢の遺産のエロ漫画_1
穢夢の遺産のエロ漫画_2
穢夢の遺産のエロ漫画_3
穢夢の遺産のエロ漫画_4
穢夢の遺産のエロ漫画_5
穢夢の遺産のエロ漫画_6
穢夢の遺産のエロ漫画_7
穢夢の遺産のエロ漫画_8
穢夢の遺産のエロ漫画_9
穢夢の遺産のエロ漫画_10

レビュー

肉棒に従順なJKとの経緯を知りたい所ですが、主人公は未亡人母も本当にヤッちゃうんですかね?叔父と言い争ってる時は愉快な主人公ですけどね…。

コメント

コメントする

目次