【エロ漫画】巨乳で美少女だけど正体は獣人で発情中の性欲モンスターだった… | 絶対封印指定 | 宇行日和


エロ漫画の詳細

作者 宇行日和
作品 絶対封印指定
出版社 キルタイムコミュニケーション

あらすじ

全容不明の大穴のが存在する人類史の世界。銃機器や生態義肢の開発など様々な技術が大穴の探索によってもたらされてきたが、中には人類に害する物も存在していた。ある発掘品によって大量の犠牲者を出した事で専門部隊が設立され、そこに封印されたものを研究する研究者となった男が案内された場所で見たのは巨乳の獣人美少女。ほとんど人間にしか見えない獣人のお世話をする男だったが二人の同僚と彼女のもとへと向かった時に事件が起きる…性交もできると記録にあった彼女とハメ撮りしようとする二人の同僚が企んでいたのだ!止めようとする男だったが、その瞬間だけ獣人から全員が目を離してしまったことで二人の同僚が一瞬で殺られしまう!獣人の能力は自分から全ての視線が外れると一人を残して殺害する事だったのだ!同僚だったモノを捕食する獣人は一人残された男にも迫って…。

本編

絶対封印指定のエロ漫画_1
絶対封印指定のエロ漫画_2
絶対封印指定のエロ漫画_3
絶対封印指定のエロ漫画_4
絶対封印指定のエロ漫画_5
絶対封印指定のエロ漫画_6
絶対封印指定のエロ漫画_7
絶対封印指定のエロ漫画_8
絶対封印指定のエロ漫画_9
絶対封印指定のエロ漫画_10

レビュー

ちょっと怖すぎますよケモミミ美少女!?一人だけ生き残った男は性的に食べられそうですし、こんな獣っ娘ばかりだとしたら恐怖の施設じゃないですか(汗)いくら可愛くても手が出せませんな。

コメント

コメントする

目次